大新 鎌倉店@鎌倉

まだ新年会レポートしておらずすみません!増山です。

本年、個人的な一発目の町中華はこちらでした!
カメラマンのミヤジシンゴさんとの取材の合間に、お昼ご飯を食べました。
ミヤジさんはずっと前に通っていて、前はもっと古い外観だったとのこと。

ミヤジさんのタンメン。器がデカイです!

私は大新丼というのを頼みました。ひき肉や卵の入ったあんが白いごはんの上にかかっているんですが、

あんが、甘いー!

もしかしたら親子丼より甘いかもしれないほどで、
予想と全然違う味。
醤油系ではあるのですが、口に入れたとたんまず一番に甘さを感じる中華あんを食べたのは初めてです。これが妙に自分の舌にあい、あっという間に完食してしまいました。
スープと、ちょっとした野菜の小皿がセットについてきます。

餃子は薄皮で、こちらもやや甘め。

卓上の調味料皿は一見回転しそうでしないというトラップもありました。

鎌倉の景観を守るためか、コンビニの看板が控えめなデザインでした。

大新の並びには市場があります。鎌倉でとれた野菜や花などが売られていました。

メニューはこちら!大新丼、また食べに行ってしまいそうです。

ABOUT ME
増山かおり
増山かおり
増山かおり(ますやま・かおり) 1984年、青森県七戸町生まれ。早稲田大学卒業後、百貨店勤務を経てライターに。食、街、サブカルチャーなどについて執筆。著書に『東京のちいさなアンティークさんぽ レトロ雑貨と喫茶店』(エクスナレッジ)など。