町屋の「中華喫茶 川ばた」さんで「あらかわ満点メニュー」をいただく

都電荒川線の町屋駅前停留所。
尾竹橋通りからサンパール通りへ。

おっ、開いているぞ。
ラーメンの幟がいいね。

下の看板には「中華 甘味」とある。

上の看板には「中華 喫茶」。

こういうサンプルを見るとワクワクするね。

あんみつラーメンセットなんていうのがある。これリーズナブルか。

中華丼にしようかな。

店内は4人がけのシートがいくつかある。
満席だ。奥まで行くと、右にスペースが有り、
そこにもテーブルが2つ。
中華丼のつもりだったけど、
これにしようかな。

餃子到着。
全部そろったぞ。

餃子は、かなり大きい。
手を添えないとふたつに折れてしまいそう。

トマトにフルーツ。

男性客が店の人に「チャーハンやってます? やってなければ磯辺巻きにしてほしいんですけど」
という声が聞こえた。
甘味中華っぽいね。
おばちゃんは、「あら、チャーハンやってる」と厨房に訊いている。
「まだ、やってないそうなんだけど、磯辺焼きは海苔が切れちゃって」
と言うと、男性客は
「じゃ、チャーハンでいいです」
と言った。
■川ばた
東京都荒川区町屋1-2-14

ABOUT ME
下関マグロ
下関マグロ
下関マグロ(しものせき・まぐろ) 1958年、山口県下関市生まれ。桃山学院大学卒業後、出版社勤務を経てフリーに。北尾トロ、竜超と共著で『町中華とはなんだ 昭和の味を食べに行こう』(角川文庫)。CSテレ朝チャンネル『ぶらぶら町中華』にトロと出演中。