来来来@押上

バスに乗っていて、何度かみかけたこのお店。
スカイツリーの下、浅草通り沿いにある。

看板テントには「昔ながらの太タンメン」とあり、「来来来」に「みらい」のルビ。
来が3つで「みらい」というシャレか。
13時38分。客は誰もいない。

カウンターとテーブル3つ。誰もいないので、一番奥のテーブルに座った。

おやじさんが一人で切り盛りしているのか、メニューを見ながら奥のおやじさんに、イチオシがあるのかと聞けば「やっぱり、太麺のタンメンですね」というので、それをもらった。

店内はとても昭和レトロな雰囲気。

タンメンは細麺と太麺があるようだ。
Aセットというタンメンと餃子のセットもあるようだ。
そっちにすればよかったか。

ほどなくタンメン到着。いいかんじ。

野菜のてっぺんに肉がのっかっている。
麺はめちゃくちゃ太い。
最初は違和感を感じるも
けっこうクセになるかも。
でも、細麺もいただいてみたい。
ほどなく、男性2組がやってこられ、
ひとりが、チャーハン、もう一人が半チャーハンにラーメン。
ここはチャーハンもうまいのかな。
そっちも試してみたい。
■来来来(みらい)
〒130-0002 東京都墨田区業平1丁目18−11

ABOUT ME
下関マグロ
下関マグロ
下関マグロ(しものせき・まぐろ) 1958年、山口県下関市生まれ。桃山学院大学卒業後、出版社勤務を経てフリーに。北尾トロ、竜超と共著で『町中華とはなんだ 昭和の味を食べに行こう』(角川文庫)。CSテレ朝チャンネル『ぶらぶら町中華』にトロと出演中。