『2つの大勝軒@三越前 @人形町』MCT女子部(あきやまみみこ)

訪問日:2016年2月25日

遂に!? 町中華探検隊 女子部、発足!
増山隊員と和貴隊員とあきやまの3人で老舗の大勝軒(三越前)へ。ワクワク♪
佇まいに唸るねぇ! いぶし銀の味わいってヤツ。
あ、発見! 入口じゃない方の二階壁に、何故かロゴが。
何やら細工が細やかそう。

ここにロゴがある理由をいつか聞きたい。

手すりも中華風で、モダンな時代が忍ばれるわぁ。
一階はサラリーマンがひっきりなしに来てなかなか入れない。
チラとこちらを見たお母さんが「お二階へ…」と通してくれた。

やった! 二階が見たい。

二階、完璧に宴会用ですやん。
田舎のおばあちゃん家仕様のゆったり感に、どっかりと腰を下ろして寛ぐオレら、女子3人。
頼んだのは、チャーハン、
ラーメン、
C定食。ラーメンは懐かしい感じの醤油味。ハムが2切れ。
そして、餃子とシュウマイ。

小ぶりの餃子。餡は味がしっかりしている。

さりげな〜く、ウットリポイントが随所に。
昭和レトロで、和風モダンな電器。
一階はさらにウットリ。
白い格子天井に、ブルーのファン。
水銀灯のような形の、ぶら下がり式ライトがポツン、ポツン。
カーテンは透け感があって、お昼の光がふんわりと入ってくる。
壁は、モダンデザインのタイルがびっしり。カッコイイ。
丸ドアにはステンドグラス風の装飾が。まるで洋食店みたい!

そして油流し(お茶)のために、もうひとつの大勝軒、人形町へ。
20分ほど歩きながらおしゃべり〜♪

おっと、見逃しそうな外観ですネ。

“珈琲”大勝軒って、なんだか違和感ある。
こちらは、元は中華をやってたけど、今は喫茶店に改装したのだそう。
こちらからのれん分けしたのが、さきほどの三越前の“中華”大勝軒。
こちらが元かぁ。

中に入ると、三越前店のドアと似たデザインのステンドグラスが堂々と。


三越前のお店と同じ写真が飾ってある。
古き善き時代の、華やかなりし町中華の姿だ。


書家の先生が書いた「大勝軒」の書。ロゴの原本だって。

カフェオレも深い味わいで美味しかったです!

ABOUT ME
あきやまみみこ
あきやまみみこ
あきやま・みみこ 京都出身、東京在住。デザインやイラストなど。ぬりえやお墓の本など出版。町中華探検隊オトメ部。アックス(青林工藝舎)で「塗れないぬりえを塗るんだぜ」描いてます。バンド「バナナシスターズ」「親戚」で、しりあがり寿presents(有)さるハゲロックフェスに出てます。