明華@松が谷でチャーシューメンをいただきました。

人工関節の手術を受けて、痛みなどはなくなったのですが、まだまだ長い距離を歩くことはできません。

なので、出かける町中華も近所になってしまいます。

ということで、明華さんへ。

きょうはチャーシューメンにしましょうか。

なにかチャーシューメンというと、豪華な響きがありますよね。

あ、もともと豪華な響きだったわけですが。

ちばてつや原作の『あした天気になあれ』というゴルフ漫画でボールを打つときに「チャーシューメン」と言うのが流行って、それを思い出しちゃいます。

というわけで、チャーシューメンを注文。

箸立てが素敵。

というわけで、やってきました。

チャーシューメン。

あれ、チャーシューメンって、ラーメンにチャーシューがたくさんのっかっているっていうイメージだったんですが、ちょっとラーメンと違いますね。ちなみにラーメンはこんなビジュアル。

なんかちょっと違いますよね。

それにしてもここのチャーシュー、うまいです。

このお店はもっと研究したいですね。深掘りします。

お会計のときにお店の名前の読み方をうかがいました。

明華は「みんか」だそうです。

店を出ると、ちゃんとローマ字で書いてありました。

またきますね。

ABOUT ME
下関マグロ
下関マグロ
下関マグロ(しものせき・まぐろ) 1958年、山口県下関市生まれ。桃山学院大学卒業後、出版社勤務を経てフリーに。北尾トロ、竜超と共著で『町中華とはなんだ 昭和の味を食べに行こう』(角川文庫)。CSテレ朝チャンネル『ぶらぶら町中華』にトロと出演中。