MCT@代々木・山水楼

こんにちは、増山です。

本日2月8日、前から気になって行けていなかった、代々木駅目の前の山水楼に行ってきました!

左手のコインロッカーは代々木駅のものです。駅前すぎる!

代々木駅から徒歩5秒です。

いまさらですが、中華「風」レストランなのですね。

オレンジの屋根、「料理」の文字だけが残っています。

まずは食品サンプルを観察。

サンラーメンが人気みたいですが、

店名を冠した山水麺も捨てがたい!
トンカツみたいなものものっているし、こっちにしよう!

申し遅れましたが本日のメンバー、半澤さんです。これは二階席に続く階段から半澤さんを激写したところ。

メニューのタイトルは英語です!

箸入れの色合いがいい。

メニューはオーソドックスなものが中心。カレーラーメンはあったけど、カレーライスは見つけられず。

ちょっと前から流行り出した料理真俯瞰撮影、とっくに取り入れられていました。
揚げ餃子が有名ですがメニューで見つけることができず、直接オーダーしました。

名物の揚げ餃子がこちら!

甘酢あんがとろりとかかっています。

皮はサモサみたいなスナック感があって、中のあんは水気をよく切ってあり、ふわふわ系。

半澤さんは何度も来たことがあるということで、初挑戦の坦々麺、
私は初めてなので山水麺を頼みました。
どちらもややかために茹でた細麺です。

丼がでかい!私の手もでかいのであまり伝わらないかもしれませんが。6.8寸くらいかな??

トンカツのようなものはパイコー麺の上にのっているアレでした。
ほんのりカレーのような風味が、スープにさほど影響を与えない程度に、噛み締めた口の中で香ります。
スープはおとなしめの醤油ラーメン味。
食べる人を選ばないメニューだと思います◎

ちなみに二階はこんな感じで喫茶店のような雰囲気です。窓からは代々木駅 の文字が。
昼のひとときを過ごすサラリーマンが8-9割の店内です。

うまかった!ごちそうさまでしたー!!
写真は撮れませんでしたが、レジがレトロでとてもかわいいので、お会計のときに要チェックです!
ABOUT ME
増山かおり
増山かおり
増山かおり(ますやま・かおり) 1984年、青森県七戸町生まれ。早稲田大学卒業後、百貨店勤務を経てライターに。食、街、サブカルチャーなどについて執筆。著書に『東京のちいさなアンティークさんぽ レトロ雑貨と喫茶店』(エクスナレッジ)など。