日暮里の馬賊で「チャンポン麺」をいただきました!

久しぶりに平日に休日をとった妻とともに日暮里の馬賊にうかがいました。

お客さんの多くは担々麺をたのんでますね。妻も担々麺(900円)を注文。

ちょっともらいましたが、安定のおいしさですね。ただ、ここは何をたのんでもおいしいのです。それは麺がおいしいからなんです。注文を受けてからお店で麺を打っています。浅草の雷門近くにある馬賊はパチーン、パチーンと麺を打つ音が聞こえますが、ここは客席には音が聞こえません。

僕はチャンポン麺をいただきました。950円。醤油ベースの肉、野菜あんかけですね。

おいしかったっす。こちらのお店には五目チャンポンや韓国風チャンポンというメニューもあるので、今度はそちらをいただきましょう。。

ABOUT ME
下関マグロ
下関マグロ
下関マグロ(しものせき・まぐろ) 1958年、山口県下関市生まれ。桃山学院大学卒業後、出版社勤務を経てフリーに。北尾トロ、竜超と共著で『町中華とはなんだ 昭和の味を食べに行こう』(角川文庫)。CSテレ朝チャンネル『ぶらぶら町中華』にトロと出演中。