稲荷町でさすらいの町中華

稲荷町駅で北尾トロと待ち合わせ。
例によっていろいろな町中華を見て回り、
どこかで食べるというもの。

とにかく、絵に描いたような町中華がこのあたりには多い。

 中華 紅楽

まずは浅草通りのお店を見て回った。
「中華紅楽」さん。これって「こーらく」と読むのかな。
店内に行列ができてた。人気店か。

福来軒

福来軒さんは、なんとも個性的な外観。
中が見えないので、お客さんが入っているかどうかわからない。

つけ麺大王 田原町店

 浅草通りを田原町あたりまで歩き、つけ麺大王。
なんだか懐かしいね。昔はあちらこちらにあったけどねぇ。
田原町から北へ。

 上海天地
僕らが「チャイナ」と呼ぶ来日系の中華もある。

十八番

番系のお店、十八番だ。

こちらは大精軒。
大精軒
そして、幸来。店頭にランチセットのサンプルが置かれていた。

幸来

 さて、北尾トロはどこを選択したでしょうか。

というわけで、大精軒。

大精軒

店内は狭いけど、実力派っぽい。

大精軒

トロは冷やし担々麺と半チャーハン。750円。
少しもらったけどチャーハンは薄味でなかなかおいしい。

僕は冷やし中華750円。
冷やし中華@大精軒

上品な味だった。こちらもおいしい。
餃子を食べてみたかった。

ABOUT ME
下関マグロ
下関マグロ
下関マグロ(しものせき・まぐろ) 1958年、山口県下関市生まれ。桃山学院大学卒業後、出版社勤務を経てフリーに。北尾トロ、竜超と共著で『町中華とはなんだ 昭和の味を食べに行こう』(角川文庫)。CSテレ朝チャンネル『ぶらぶら町中華』にトロと出演中。