8/26 日曜昼飲み野方アタック 幸楽

ブログひっさびさに書くのでテンションあがりますね。半澤です。
ご無沙汰しております。

イラスト:目黒雅也さん

最近、西武線の町中華にうかがうことが多く、西武新宿線、実は町中華のメッカでは、と新しい気づきを得ております。
ということで野方の名店に行きたくて急遽立ち上げた「野方アタック〜昼から飲ませてよ〜」(その副題、今思うとどうかと思うが)でしたが、8/26日日曜敢行を2日前に告げたにも関わらず、私以外にも3名もご参加いただき、無事楽しく飲みました、食べました。

今回参加したのは、竜隊員(てっきりもう熱海の人になってしまったのかと思っておりましたw東京いてくださってよかったです)と、ひざげり隊員(野方は飲みルートでよくいらっしゃるということでご参加いただきました)、そして、初参加となった松本隊員(最近仕事で知り合った大学院生、西武線沿いに住んでいることで招集)

一同は猛暑の中、一路「幸楽」へ。

本当はちょっと足をのばして、中野寄りにある「十八番」も覗こうと思っていたのですが、この暑さでは絶対無理と判断。この日、都心は36度!
駅から徒歩5分ほど歩き「幸楽」さんに入りました。ジャンボらーめんと看板にありますが、麺類以外もかなり充実のお店です。

こちらは以前、ひざげり隊員もブログで紹介されていました
http://machichuka.com/2018/02/blog-post_19

ぼくも存在は知っていて、このインパクトある看板、野方を訪れるたびに
眺めてはいたのだけど、店に入るには至らなかったのですなあ。
そういう店いっぱいあるよね。

 

今回は正々堂々飲んでいいとあって、料理を頼む前にキリン大瓶2本を早速注文。やり始めました。




幸楽はひとことでいうと、飲める人にも飲めない人にも優しい中華。一品料理が充実しているけど、定食とセットメニューが豊富(ただ小皿料理は少ないから飲むなら複数人の方が楽しめるはず)。ランチ、ディナー、飲み、とすべてに対応しますね。昔はやっていたという一部メニューに「休」と書いてあるのも、なんだか優しい。

で、数分経つとこうなった! やいのやいのとたくさんの料理。4人集うと、そして酒があると、サクサク注文してしまいますなあ。そう、こういうのをぼくはやりたかったんだ。
そして忘れていた、町中華探検隊、MCTが集まってみんなで食べるこの感覚。これがやりたかった。

ああ、これは定期的にMCTしなければなと思いました。平日でも休日でも。

そして、やはり今まで攻めてなかった西武線とか練馬とか、こちらのエリアは掘り起こしの可能性を感じますよね。都心部よりも地場中華の雰囲気が強まるというか、独特のローカル感が素敵ですね。

ごちそうさまでした。


幸楽
DATA
住所:中野区野方6-25-14
TEL:03-3330-8575
営業時間:11:45-20:30
休:木曜定休

ABOUT ME
半澤則吉
半澤則吉
半澤則吉(はんざわ・のりよし) 1983年、福島県二本松市生まれ。学習院大学卒業後、印刷会社勤務を経てフリーライターに。人・食・物・旅についてあらゆる媒体で執筆する。朝ドラを中心にドラマ記事を書く朝ドラ批評家、ドラマライターでもある。