ボリュームたっぷりの焼きチーズ麻婆豆腐

町中華探検隊のメンバーにはいろいろな嗜好の方がいらっしゃいますが、私は珍メニューハンターと申しましょか、よくわからないメニューが大好きです。

というわけで、やってきたのは学芸大学にある上海菜館さん。ランチ時にやってきましたが近隣のお客さんでいっぱいです。

上海菜館@学芸大学

フロアは親子でしょうか、女性がお二人。感染症対策もきちんとされております。

メニューいろいろ

壁にはお店の名物としてチーズマーボーっ貼り紙がありますね。1550円とけっこうお高いのですが、思い切って注文。と、このメニューは単品なのでご飯セットはいかがでしょうかと言われました。220円でご飯のおかわり自由だそうで、しかもミニラーメンもつい付いてくるそーです。それをお願いすると、ラーメンは塩か醤油が選べるそうです。醤油をお願いしました。

チーズ麻婆豆腐+ご飯セット

ご飯はめちゃくちゃおいしいです。ミニラーメンのスープほ魚介系ですが、ガツンとくるタイプではなく、やさしい味わいです。

チーズ麻婆豆腐ですが麻婆豆腐がしっかりしていますね。辛さもあって、痺れもあります。辛いのが苦手なアタシですが、大量の焼きチーズがのっかっているので、かなりマイルドになっています。

ただものすごいボリュームです。ご飯とラーメンはたいらげたのだけれど、チーズ麻婆豆腐は半分食べたくらいでギブアップ。と、高齢の女性が「辛さ大丈夫でしてか」と聞かれたので、ちょうどよくておいしいかったんですが量が多くて、と申し上げると、「包んであげましょうか」とうれしいお言葉。持ち帰って、夜、家族と一緒にいただきました。家族にも好評でした。

ABOUT ME
下関マグロ
下関マグロ
下関マグロ(しものせき・まぐろ) 1958年、山口県下関市生まれ。桃山学院大学卒業後、出版社勤務を経てフリーに。北尾トロ、竜超と共著で『町中華とはなんだ 昭和の味を食べに行こう』(角川文庫)。CSテレ朝チャンネル『ぶらぶら町中華』にトロと出演中。