あづま家@谷中 甘味中華でタンメン

オールアバウトに谷根千の坂をめぐる散歩記事を書こうと思った。
ならば、谷中の甘味中華を訪れよう。

LINEの町中華探検隊のみなさんに一緒に行く人を募ったが反応はない。まあ、平日の昼間だもんね。

場所は、日暮里駅から谷中銀座へ向かう御隠殿坂の途中だ。
しかし、どうにも悩ましいのは同じような店が2軒並んでいることだ。
どっちにしようかと悩みながら店の前へ。

前まできたらその悩みは解決してた。
一方が定休日で閉まっていたのだ。
というわけで、あづま家さんへ。
食品サンプルがなんとも素敵。
甘味と中華がずらり。
歴史を感じさせる。
メニューはこんなかんじ。
甘味部門。
中華部門
サービスセットのラーメンと餃子のセットも気になったけど、
1100円。観光地価格かな。
タンメンにする。
こんなかんじでやってきました。
具材がいっぱい。
麺は太めで、なかなかの旨さ。
珍しくスープを全部飲んだ。
オールアバウトの記事はこちら。

ABOUT ME
下関マグロ
下関マグロ
下関マグロ(しものせき・まぐろ) 1958年、山口県下関市生まれ。桃山学院大学卒業後、出版社勤務を経てフリーに。北尾トロ、竜超と共著で『町中華とはなんだ 昭和の味を食べに行こう』(角川文庫)。CSテレ朝チャンネル『ぶらぶら町中華』にトロと出演中。