「三幸園 白山通り店」@神保町 老舗町中華で町中華らしからぬメニューをいただく

昔、神保町のとある出版社でアルバイトをしていた時のこと。しばしば昼食をご馳走していただく機会があった。
出版業界の方々ならご存じだろうが、職業柄食事を摂る時間は変則的にならざるを得ず、15:00過ぎに昼食なんてこともしばしば。
そんな時にありがたいのが「通し営業」のお店。何を隠そう、神保町が誇る町中華の雄「三幸園 白山通り店」もそんなありがたいお店の一つである。

数あるメニューの中で僕が一番食べたのは、およそ町中華には似つかわしくない「若鶏の朝天唐辛子炒め』(税込1000円)。「三幸園」をこよなく愛する辛い物好きの編集者Kさんのイチオシメニューで、一度食べて以来僕もヤミツキになった。最近お会いできていないけれど、お元気だろうか?

仰々しい名前だけれど、別に激辛というほどではない(※個人差あり)。ゴロゴロと贅沢に投入された唐辛子と山椒の風味がジューシーな若鶏の唐揚げの旨味を引き上げる。実に食欲そそる味わいで中毒性が高い。なお、やけどにはご注意を。

ちなみに、こちらは「餃子」(税込530円)が有名だが……。

餃子屋のひしめくこの界隈において特筆するような個性はない。けれど、均一な焼き上がりはお見事。ふっくらとほのかに甘い、実に食べやすい餃子だった。

〈店舗情報〉
「三幸園 白山通り店 」
住所:東京都千代田区神田神保町1-13
電話番号:03-3291-8186
営業時間:
[月~木]11:00~翌2:30(L.O.翌2:00)
[金]11:00~翌3:30(L.O.翌3:00)
[日・祝]
11:00~23:30(L.O.23:00)
定休日:土曜日
※全面喫煙可